TOPページ/Outlook 2010

Outlook 2010 設定方法

  1. Outlookを起動する。
    初めてOutlook 2010を起動した場合、ウィザード画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。
    ウィザード画面から行わない場合は  [ファイル] タブから行います。
  2. [Microsoft Outlook 2010 スタートアップ] 画面
    • 最初の画面で [次へ] をクリックします。

      [Microsoft Outlook 2010 スタートアップ] 最初の画面で [次へ] をクリック

    • [電子メール アカウント] 画面で [はい] が選択されていることを確認して [次へ] をクリックします。

      [はい] が選択されていることを確認して [次へ] をクリック

    • [自動アカウント セットアップ] 画面が表示されたら、[自動アカウント セットアップ] 画面 へ進みます。
  3. [Microsoft Outlook 2010 スタートアップ] 画面か行わない場合
    [ファイル] タブから行います。
    • [ファイル] タブの [情報] 画面にある [アカウントの追加] をクリックします。

      [ファイル] タブの [情報] 画面にある [アカウントの追加] をクリック

    • [自動アカウント セットアップ] 画面が表示されたら、[自動アカウント セットアップ] 画面 へ進みます。
  4. [自動アカウント セットアップ] 画面で、 [自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする (手動設定)] をクリックして 選択してから [次へ] をクリックします。

    [自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする (手動設定)] を選択して [次へ] をクリック

  5. [サービスの選択] 画面で、[インターネット電子メール] を選択して [次へ] をクリックします。

    [インターネット電子メール] を選択して [次へ] をクリック

  6. 弊社からお知らせの情報を[インターネット電子メール設定] 画面で必要事項を入力してください。

    各項目を入力し、画面右下の「詳細設定」をクリックします。

    [インターネット電子メール設定] 画面でユーザー情報、サーバー情報およびログオン情報を入力

    名前 表示名は任意です。
    ここで入力された名前がメールの送信者名(差出人名)になります。
    電子メールアドレス お知らせのメールアドレス
    受信メールサーバー smtp.scan-net.ne.jp
    送信メールサーバー smtp.scan-net.ne.jp
    アカウント名 お知らせのメールアカウント
    パスワード お知らせのメールパスワード
    パスワードを保存する(R) チェックを入れます。
    [次へ]をクリックしたら
    アカウント設定をテストする(S)
    チェックを外します。
    メール サーバーがセキュリティで保護されたパスワード認証 (SPA) に対応している場合には、 チェックボックスをオンにしてください チェックしません。
    チェックがついていたら外します。
  7. 「送信サーバー」をクリックします。

    [インターネット電子メール設定] 画面でユーザー情報、サーバー情報およびログオン情報を入力

    送信サーバー(SMTP)は認証が必要(O) チェックを入れます。
    受信メールサーバーと同じ設定を使用する(U) チェックを入れます。
  8. 「詳細設定」のタブをクリックします。
    項目を入力し、「OK」で閉じます。

    [インターネット電子メール設定] 画面でユーザー情報、サーバー情報およびログオン情報を入力


    サーバーのポート番号
    受信メールサーバー(POP3) 110
    送信サーバー(SMTP) 587
  9. 「アカウント設定」の画面に戻ります。 「次へ(N) >」をクリックします。
  10. 「完了」をクリックし、画面を閉じます。